WALK A MILE IN MY SHOES
tamacharli.exblog.jp

神戸・海岸通のBAR CHARLIE BROWN の ブログ
以前の記事
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
デブ・ジャージ
先週の土曜日
行って参りましたー

メリケンにて行なわれたタワレコイベント
「NO MUSIC , NO KOBE」

トリのピーズはもちろん最高に楽しいステージで
ウキウキのまま店に戻り
20時よりオープンしまして
途中からの営業はちと不安もありましたが
なんとかかんとか生きのばし

そして
ピーズと同じくらいにやられたのが
20年目にして初体験の
ジッタリン・ジン

あかんがな~
おっさん泣かしてどないすんねん

次から次へと
せつなさのオンパレード
実際はハタチ超えてから聞いた曲が
一気に高校生くらいまでタイムスリップ

はぁ~

まあ、ハートはセブンティーンやしね

おかげでブログのネタまたひとつ
浮かびましたわ

人生において3度訪れるという「モテ期」と
ワタクシの人生において7年に1度訪れる「ブス期」
これについて語りますタイトルは

「7年毎のブス」

ま、これはまた別の機会に書くとして
ここからご案内でやんす

ジッタリン・ジンのあまりの素晴らしさに
11月4日神戸で行なわれるライヴに行く事にしましたー

よって
11月3日、4日は連休とさせていただきます!
年内のお休みは以上のみ

他の日は連日18時よりオープン
海岸通りに浮かぶ青い看板が目印です

ブルーライト元町 イェー!

貴方様のお越しをお待ちしております!
[PR]
by tamacharliebrown | 2009-10-21 10:49
こどもマスターよりご案内
先ずは業務連絡から

今週の17日(土)は20時オープンとさせていただき
メリケンパークにて行なわれるライヴイベントに行ってまいります。
あ~ハル飲みに来てくんないかな~。

でもって、次回お休みは11月3日(祝)とさせていただきます。
この日はミナミで行なわれます、パンク&ロケンローの
ライヴイベントに参戦。
ニートビーツ飲みに来て欲しいな~。

話変わりまして。
昨夜は連休明けのせいか超ヒマで即行帰宅
余裕があったのでネットをグルグル
で、やってしまいました・・・・

気が付けば
自分のブログに入って
今までの記事を読み返してしまいました・・・自殺行為


あ~恥ずかしい。

内容がくだらないのはともかく
いや、くだらない事を書きたくて書いているので
まあそれは置いといて
なんとも幼稚な文章でちゅ。

最近、周りから
「栄町一のバカ」とか「こどもマスター」とか色々言われておりますが
返す言葉もございません。

しかしこのブログにて
頭に溜まった妄想を吐き出す作業というのは
なかなか楽しい事であります。
今後もボチボチ続けてまいりますので
みなさまよろしくお願いします。

ちなみに
今テキトーにタイトルをつけてみても
「ビヨンセ・ラヴ」
「あほうどん」
「クリスマスはナイフとホークじゃろ」
てな感じで妄想が溜まっております

おっ!もうこんな時間。
今から床屋へカリアゲに行ってまいります。
本日はこれにて失礼。
[PR]
by tamacharliebrown | 2009-10-14 13:56
「イート・ジャポン」創刊
かれこれ2ヶ月くらい前の話になります
店に後藤と名乗る男性から電話がありまして
以下その時の会話

「わたくし、この秋に創刊されます「イート・ジャポン」の編集をやっております
後藤と申します。先日「あまから手帖」で貴店の記事を拝見しまして、
今回の特集に是非掲載させていただきたいと思い
お電話いたしました。今お時間宜しいでしょうか?」

おっ!取材大歓迎!
それにしても、あの小さい記事からよく連絡してきたよな~。
なかなか熱心なお方ですな~

「大丈夫ですよ。で、特集というのはどういった内容ですか?」

「はい。今回特集のひとつに「音」にこだわりを持つお店を紹介するページが
ございまして。ジャズ、ソウル、とあってロックのところで「チャーリー・ブラウン」さんを
取り上げたいなと。」

「あの~、すいませんが、うちロックではないんで。」

「はあ?」

「いや、だからうちはロックンロールなんでロックではないんですよ。」

「・・・宜しければそこのこだわりの部分をお聞かせいただけますか?」

「まあ解り易く言うとですね。ロックンロールってのは、
若い女の子と速い車の事しか考えてないんですよ。
それに比べるとロックってめんどくさいでしょ。
戦争反対とか難民救済とかクジラ食うなとか。
ボクはそんな事には興味ないんで。」

「・・・・・・」


「まあまあ、それくらい差があるって事で。
ベッドインなんてやってるジョン・レノンより
皮ジャン着てジーン・ヴィンセントを気取ってるジョンの方が好きって事ですよ。」

「なるほど。色々とご意見をお持ちのようなので参考にさせていただきます。」

ふむ。なかなか感じのよいお方

「あの、逆に質問なんですけど。他にはどんな特集を予定してるんですか?」

「はい。他には、街のオーナーさんや街の達人オススメのお店紹介云々・・・・」

「あの~ちょっといいですか?それって他の情報誌でよーく見掛けるんですけど
それって手抜きにしか見えないんですけど。」

「・・・・」

「なんか取材放棄って感じで。でもってそのオススメの一皿だけ
写真をずらーっと並べて。出来損ないのカタログ本って感じ。」

「・・・」

「あと、街の達人ってナニ?間違ってもその企画で声掛けないでくださいよ。」

「わかりました。色々と貴重なご意見ありがとうございます。」

「いえ。こちらこそ。後藤さんが聞いてくれるもんで、ついつい調子に乗ってしまいました。」

「取材日ですが、来週の月曜日はいかがでしょうか?」

「大丈夫です。よろしくお願いします。」

「では、最後になりましたが
今回掲載記事のサイズによって価格が変わってくるんですけども。」


カネ取るんかい!先に言え!


え~というワケで
「イート・ジャポン」創刊号に「チャーリー・ブラウン」は掲載されません
あしからず




ていうか、

そんな雑誌ねえし
[PR]
by tamacharliebrown | 2009-10-05 15:18